あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
森におかえり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森におかえり

  • 絵本
作: 新妻香織
絵: 葉 祥明
英訳: スネル 博子
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,524 +税

「森におかえり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アフリカの乾いた大地で、みなしごフクロウを保護した日本人女性フミ。フクロウの棲める森を探して、内戦で荒れ果てたエチオピアを放浪した女性の実際にあったお話の絵本化です。
アフリカの大地が水と緑で潤うことを夢見て、森作りのNGO団体として活動する「フー太郎の森基金」の設立きっかけとなった実話です。全・英訳付。

ベストレビュー

フクロウから学んだこと

アフリカで日本人のフミがフクロウと旅することになったのは、
そのフクロウの故郷の森がなくなってしまったから。
おはなしはフミとフクロウの交流で進みますが、
人為的に住む場所を失ったという現実が描かれます。
かなり長くて振り仮名も無いので、小学生高学年向けでしょうか。
実話に基づいたお話で、作者は実際にフクロウとの旅を通じて植林プロジェクトを
始めました。
フクロウの習性、アフリカの現実、森の大切さ・・・。
様々な考えるヒントがあります。
(レイラさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

葉 祥明さんのその他の作品

いっしょにうたおう マザーグースのうた / ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / ミニ版CD付ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / 赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜 / ミニ版CD付 赤毛のアン 〜Anne of Green Gables〜 / きみに聞いてほしい

スネル 博子さんのその他の作品

ねこのフェアリー / 世界でいちばん長い夜 / こどもの権利を買わないで / オラ、サヴァ、チェリオの地球冒険の旅 パリ祭(普及版)



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

森におかえり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット