まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
小型絵本 バムとケロのさむいあさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小型絵本 バムとケロのさむいあさ

  • 絵本
作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784894236813

168×132mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>バムケログッズはこちら

出版社からの紹介

『バムとケロのさむいあさ』が小型絵本になりました。
大きさは通常の絵本の約60%で、小さなお子さんの手
にもピッタリ。持ち歩きにも便利なサイズです。

ベストレビュー

子どもはケロちゃんがお気に入り

持ち運びや待ち時間に読み聞かせするのにいいかなと思い、こちらのサイズにしました。小さいですが、面白さは十分伝わってきます。
バムの表情がかわいいです。ナイトキャップも似合ってます!
彼はこう見えてしっかりものなんですね。お料理やお片付け、ケロちゃんのお世話などしっかりやっています。このお話では二人が散歩に出かけたときに出会ったかいちゃんとのお話。ケロちゃんもお友達ができてとっても嬉しそう。ほのぼのとしたストーリーに癒されます。後半、かいちゃんが突然いなくなります。どうなるのかな?と思ってみていましたが最後はなんと・・・!またこのパターンが続いちゃうんでしょうかね(笑)

絵本なのですがストーリーが何箇所か漫画のようなコマ書き(?違ったらごめんなさい)になっています。大人は楽しめますが、子どもには指をさしながら絵の説明をすると分かってくれます。
子どもはケロちゃんが気に入ったようです。このシリーズもいくつかありそうなので、合わせて読んでみたいです。
(えなびぃさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


島田 ゆかさんのその他の作品

小型版 ぶーちゃんとおにいちゃん / バムとケロのカレンダー2020 / Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 / ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き / Bam and Kero Go Flying バムとケロのそらのたび 英語版 / バムとケロのおいしい絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 小型絵本 バムとケロのさむいあさ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

小型絵本 バムとケロのさむいあさ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット