季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あたごの浦 讃岐のおはなし

あたごの浦 讃岐のおはなし

  • 絵本
再話: 脇 和子
絵: 大道あや
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あたごの浦 讃岐のおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784834011944

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

満月の夜、あたごの浦の砂浜に魚達が集まって、演芸会を開きます。たいやたこ、ふぐやかれいが、とっておきのかくし芸を披露します。魚達のはやし声もにぎやかで愉快な讃岐の昔話。

ベストレビュー

瀬戸内のおだやかな海

静かな夜の海にワープしたように、その空気が感じられて、読み終わったあとも、耳に波の音が残るような気がします。
一匹一匹の魚の表情が、とてもかわいくて愛おしくなります。
特に、月の美しい秋に読みたくなります。
美しい絵本です。


(もーもーまきばさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…

大道あやさんのその他の作品

こえどまつり / へくそ花も花盛り 大道あや聞き書き一代記と、その絵の世界 / ヒロシマに原爆がおとされたとき / たろうとはなこ / けとばしやまのいばりんぼ / ねこのごんごん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > あたごの浦 讃岐のおはなし

4月の新刊&オススメ絵本情報

あたごの浦 讃岐のおはなし

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット