宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ABCのほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ABCのほん

  • 絵本
絵: 堀内 誠一
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月19日
ISBN: 9784774319575

幼児から
たて26.6cm×よこ21.6cm/A4変型 32ページ

出版社からの紹介

『ぐるんぱのようちえん』『たろうのおでかけ』(福音館書店刊)や、「ことばとかずのえほん」シリーズ(くもん出版刊)などの名作絵本を描いた堀内誠一。堀内誠一が描いた絵本は、親から子、その孫へと、40年以上読み継がれるロングセラーになっています。

『ABCのほん』は、1968年に堀内誠一が英語教材用に描いたイラストを再編集し、絵本にしたものです。株式会社ラボ教育センターより刊行された『Picture Cards』(堀内誠一・絵)から、A〜Zまでのイラストを使用。絵本化するにあたり、黒い線だけで描かれたシンプルなイラストに、堀内誠一の晩年に仕事を共にしていたデザイナー・竹石裕が新たに彩色を施しています。

デザイナー・絵本作家として多才な堀内誠一が描いた、子どものためのABC絵本。魅力あふれるイラストを見ながら、親子で楽しくABCに親しむことができます。

ABCのほん

ベストレビュー

視覚で覚えるアルファベット

アルファベットを視覚に印象付けられる絵本です。AからZまでで始まることばや動物や職業などを通じて、こぐまくんと楽しくアルファベットが学べます。絵がカラフルで、かつアルファベットが大きく書かれてあるのが良いです。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀内 誠一さんのその他の作品

紙芝居 うみからきたおとこのこ / めのはなし / ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

ABCのほん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット