話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どうしたの

どうしたの

  • 絵本
作・絵: シャーロッテ・デーマートンス
訳: 小池 昌代
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784251009371

小学校低学年以上
ページ数:25ページ

出版社からの紹介

夜明け前、おもちゃ屋さんに、不安な顔をしたこぐまがいます。どうしたの? 皆が心配しますが、こぐまはだまったまま。そこへ一匹のくまが現れ……。

ベストレビュー

こぐまの不安感

自閉症の子を見ているような気になりました。
回りから声かけをしても、心を閉ざしたこぐまは何も言いません。
不安だから、耐えることに精一杯です。
きゃらめるぐまの声かけにヒントがあるのですね。
安心できるものを持っていないと不安な気持ち、きっとこぐま自身には無意識な心のよりどころがあるのです。
少しだけ、受けとめてあげましょう。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小池 昌代さんのその他の作品

黒雲の下で卵をあたためる / この名作がわからない / 絵本 かがやけ・詩(5) かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば) / 絵本・かがやけ・詩(3) どっさりのぼく(いきる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば)



みんなで参加しよう!えほん祭

どうしたの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット