新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
紙芝居 うばすて山

紙芝居 うばすて山

作: 岩崎 京子
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,530

「紙芝居 うばすて山」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年09月07日
ISBN: 9784494079841

4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

むかし、としよりを山にすてるようにとおふれをだしたとのさまがいた。
ある息子が、母親をせおって山にいったけれど、すてられず、つれかえって床下にかくしていた。
そのころ、となりの国から、難題が送られてきて、年寄りの助言で、危機をのりきることに……。
お年寄りの知恵や経験から、大切な生きるすべを学ぶ。

紙芝居 うばすて山

ベストレビュー

お年寄りを大切に

65才の私が、87才の母親を前に演じました。
「60才になったら年よりを山にすてろ」などという、還暦過ぎをゴミ扱いにした非現実感に、かえってホットします。
年よりには年を重ねた知恵がそなわっているというお話です。
いつまでも、母も自分も紙芝居を楽しめるくらいにはしっかりしていたいものだと痛感します。
このお話ならば、介護施設で読み聞かせしても大丈夫ですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

岩崎 京子さんのその他の作品

富士山のむこう側 / 大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ / まりひめ / 花のお江戸の金魚芝居 / ばけもの長屋のおはなちゃん 大どろぼう疾風組参上! / 花のお江戸の朝顔連

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

紙芝居 うばすて山

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット