なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
はやぶさものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はやぶさものがたり

  • 絵本
文: 今井なぎさ
絵: すがのやすのり
出版社: コスモピア

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぼくのなまえは「はやぶさ」。ぼくのしごとは、イトカワさんのかけらをもってかえること。そのかけらをしらべれば、宇宙のなぞがとけるんだ。


2003年5月、大きな希望をいだいて宇宙に旅立った小惑星探査機「はやぶさ」。ともだちのミネルバちゃん、地球のお父さん、あたたかい太陽に励まされて旅を続けるが、やがてつぎつぎとトラブルに見舞われる。はてしない宇宙で迷子になり、ボロボロになった「はやぶさ」の耳に、地球のお父さんの声が聞こえた。「こっちだ! こっちへおいで」。自らは大気圏再突入で燃 え尽きてしまったが、宇宙の謎を詰めたカプセルはオーストラリアの砂漠で回収された。けっしてあきらめず、けなげに地球に戻ってきた「はやぶさ」の最後の輝きは、たくさんのひとの心に届いたのだ。

ベストレビュー

子どもに夢を

科学技術の進歩には眼を見張るものがあります。
はやぶさにしても、あの時の感動以上に、はやぶさ2はとんでもないことを成し遂げてくれました。
そういう意味からすれば、この絵本は過去形かもしれません。
でも、未来を生きる子どもたちに、このような擬人化された物語が、多くの夢を育ててくれるように思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今井なぎささんのその他の作品

おほしさま、きえちゃった / ぼくのなまえはダメ!

すがのやすのりさんのその他の作品

たべるってたのしい!しちふくじんのかみかみレストラン



絵本レビュー大賞、結果発表です!

はやぶさものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット