話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
どんぐりむらのぱんやさん
プラチナブックメダル

『 どんぐりむらのぱんやさん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

どんぐりむらのぱんやさん

  • 絵本
作・絵: なかや みわ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784052034305

幼児から
A4変 32頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


 なかやみわさん『どんぐりむらのぱんやさん』インタビュー


なかやみわさんにインタビューしました!


【結果発表】働くパパママへエール!ちょっぴりホロリなあったか家族の物語


『どんぐりむらのだいくさん』なかやみわさんインタビュー


なかやみわさんにインタビューしました!


【結果発表】どんぐりむらシリーズレビューコンテスト


なかやみわさんにインタビューしました!


なかやみわさんにインタビューしました!

みどころ

なかやみわさんの話題の作品「どんぐりむら」シリーズ。形も大きさも個性豊かなどんぐりたちがたくさん登場するので、それだけでもとっても楽しくて魅力的なのですが、何より注目したいのはそのテーマ。
「どんぐりむらの おしごといろいろ ものがたり」という副題にある通り、これは「仕事」について描かれているシリーズなのです。
シリーズ第2弾は行列のできる人気のパン屋さんを切り盛りするパパとママ、そして子どもたちとの物語です。
当然朝はとっても早起き。開店前にたくさんのパンを焼かなくてはなりません。そして、子どもたちに朝ご飯を食べさせてお見送り。帰ったらお店は大盛況!更に休憩時間には新作開発に向けて試作品づくりをして・・・とにかく大忙しなのです。
生き生きと働くパパとママの姿は、見ていてとても気持ちがよいのですが、やっぱり子育てとの両立は大変!子どもたちだって、本当はお休みの日はいつも一緒に遊びたいんだけど・・・あれ、なんだか聞いた事のある悩み?
そう、これは共働きの家庭の様子を実に忠実に描いていたりもするんです。興味深い!
「そうそう、家族と仕事の関係ってこういうこと!」読んでみると、とても前向きな気分に。子どもたちにも、大人にも、
様々な立場からこの絵本を読んで色々なことを感じてほしいな、と願ってしまったり。
それから、各ページの細かい部分、どんぐり新聞、見返し、カバーや帯。見逃せないポイントが本当に満載!!作者と編集チームの遊び心とサービス魂を感じてくださいね(笑)。さて、次はどんな仕事が登場するのかな・・・。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

どんぐりむらのぱんやさん

出版社からの紹介

子育てしつつ、人気のぱんやさんを切り盛りするパパとママ。忙しい中にも新作開発に向けて努力するパパママと、けなげな子どもたちの姿を描く心温まるストーリー。大人気の『どんぐりむら』シリーズ第2弾は作者から働くパパママへのエールのような物語。

どんぐりむらのぱんやさんは行列のできる人気店。でも、ぱんやのぱぱ・ままには、ある仕事の悩みが…。仕事と子育て、両方がんばるぱぱ・まま&けなげな子どもたちの、ちょっぴりホロリなあったか家族の物語。絵本のお話だけではなく、楽しみ方は他にも!
1)カバー袖の「ぱんやさんごっこ」、2)巻頭の間違いさがし&巻末のキャラ紹介、更に投げ込みの3)「どんぐり新聞」など、絵本の読後も繰り返し楽しめます!

ベストレビュー

親子合作

どんぐりむらのお話は、ほんわかあったかくていいですね♪
大人気のパン屋さん。仕事と家庭の両立、たまの休み、家族での行楽を楽しみに待つこども達の気持ちは、わたし達と一緒。大人もこどもも、すごく共感できるお話だと思います。

あたらしいパン作りに苦心する両親。
こども達の必死の思いが、両親に共鳴し、出来上がった『あたらしいパン』☆すごくステキで、すごく美味しそう。
アイディアだけではなく、家族の思いがいっぱい詰まった素敵なパンでした!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

なかや みわさんのその他の作品

たんぽぽのちいさいたねこちゃん / やさいのがっこう いちごちゃんはやさいなの? / そらまめくんの まいにちは たからもの / モルモットの ちゃもと けだまーず / きりかぶの きりじいちゃんと きりばあちゃん / 大型絵本 どんぐりむらのどんぐりえん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > どんぐりむらのぱんやさん

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

どんぐりむらのぱんやさん

みんなの声(115人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット