宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ペットショップはぼくにおまかせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペットショップはぼくにおまかせ

  • 絵本
作: ヒルケ・ローゼンボーム
絵: 岡本 順
訳: 若松 宣子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月30日
ISBN: 9784198632618

小学校低・中学年から
A5判/144ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、小さな男の子ティミーがペットショップに行くと、お店の主人はるすで、
オウムとカメが話しかけてきました。
主人が帰るまで、かわりに一週間ほど、店番をしてほしいというのです。
うれしいけど、ちょっとドキドキ。うまくできるかな? 

おならが止まらないヒキガエル、巣がうまくつくれないクモなど、お客さんたちが持ち込む
おかしななやみを、ティミーががんばって解決します。
さし絵がたっぷり入った楽しいお話。

ペットショップはぼくにおまかせ

ベストレビュー

ペットショップ

ペットショップにいるペットたちが、おしゃべりしていて楽しいなあって思いました。なんかいつも話していると思うと気持ちがハイになってきます。ひきがえるが、おならをしてると思うと笑えてきました。ふつうのかえるならいつもおならをしてるのが当たり前だと思うと、かえるをもみると想像してしまいます。おならに飽きるとぴょんぴょん跳んでると思うとやっぱり自然に笑えてにこやかな気分にしてもらいました。
楽しい絵本で、とても嬉しくなります!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒルケ・ローゼンボームさんのその他の作品

ミルクマンという名の馬

岡本 順さんのその他の作品

おれんち、動物病院 / キダマッチ先生! (3)先生 手紙を かく / キダマッチ先生! (2)先生 かんじゃを 食べちゃった!? / キダマッチ先生! (1)先生 かんじゃに のまれる / おれたちのトウモロコシ / カレー男がやってきた!

若松 宣子さんのその他の作品

ピッチの王様(4) 勝利のゆくえ / ピッチの王様(3)チャンスをつかめ  / ハンナの夢さがし / ピッチの王様(2) キケンなわな / ピッチの王様(1) 4人の誓い / 偕成社文庫 新訳版 ハイジ(1)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ペットショップはぼくにおまかせ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット