まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ありんこのアリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありんこのアリー

  • 絵本
作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ありんこのアリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784323033693

幼児
24.6×21.5cm 32ページ

出版社からの紹介

ぼくは ありんこの アリー。とっても ちからもちなんだよ。

ありんこのアリーは力持ち。ビスケットもキャンディーも簡単に持ち上げてしまいます。「でも、あれは、アリーでも持ち上げられないさ」と友だちがいいます。あれって何でしょう? 思いやりの心を育むユーモラスな絵本。

ベストレビュー

かわいいアリー

ありんこのアリー。強くて力持ち、そしてちょいと強がり。なんだかうちの子に似てるなー、なんて思いました。
でもちょっと違うのはアリーは言い訳が上手。重くて持てないもののかわいい言い訳。頭がいいなあ。
わかりやすくてかわいい絵本なので、小さい子から楽しめると思います。
お誕生日に読むのもいいですね。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

やきいもとおにぎり / おかあさん ありがとう / Dad Papa Pop おとうさん・パパ・おとうちゃん / どこが ながいか わかる? / だれかなぁ? / Poop うんこ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

ありんこのアリー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット