ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
オリーブかあさんのフィリピン民話

オリーブかあさんのフィリピン民話

  • 絵本
編: 野村 敬子
絵: 三栗 沙緒子
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オリーブかあさんのフィリピン民話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784892943133

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。


オリーブさんは明るくステキなフィリピン女性。農家の嫁不足ということでアジアに求められてはるばる日本にやってきました。結婚して3人の子どもに恵まれるのですが、だんだん暗い影が忍び寄ります。祖国の民話をたくさん覚えていたオリーブさんは民話の集いやこの本の出版により、明るさを取り戻し、交流もできて心の支えを得るのですが、国際結婚の難しさをしみじみと味わいます。

オリーブかあさんのフィリピン民話

ベストレビュー

山形の方言で語るフィリピン民話

フィリピンの民話なのに、山形の方言で語られていることに不思議さを感じました。
国際結婚したオリーブさんならではの語りですが、母国を思うオリーブさんの精神的なご苦労もうかがえて、しみじみとしてしまいました。
「バナナ」の話とか、「嘘つきピランド」とか、今まで聞いたことのない独特な民話が選ばれたのは、オリーブさんの思い出すフィリピンだからかもしれないと思ったりもしました。
どのお話も興味深く、日本の方言で語られるだけに親しみが持てます。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


野村 敬子さんのその他の作品

キムさんの韓国民話 / チュ・ママの台湾民話

三栗 沙緒子さんのその他の作品

少女が運んだ中国民話 / ポップ・アップ / よんでよんでトーク 1

松谷 みよ子さんのその他の作品

てんじつきさわるえほん いないいないばあ / いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット / 紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 民族・風習 > オリーブかあさんのフィリピン民話

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

オリーブかあさんのフィリピン民話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット