宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
チュ・ママの台湾民話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チュ・ママの台湾民話

  • 絵本
編: 野村 敬子
絵: 松田 けんじ
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。



チュさんは台湾で看護婦さんをしていましたが、青春にありがちの暗い影を背負って日本にきました。元々がんばりやさんのチュさん。日本人と結婚して双子の子どもに恵まれましたが、夫はある日失踪します。しかし、志を捨てず、りっぱに異国の中で一人で子どもを育て上げました。心の支えに民話があります。民話により祖国を語り、仲間たちと明るく強く生活しています。

チュ・ママの台湾民話

ベストレビュー

美しい民話絵本

全ページ試し読みで読みました。

美しい民話が、7編もあります。

   @蓬莱仙鳥・・・台湾のはじまり
   A中秋節の由来
   B月の桂
   C八月十五夜
   D天童 
   E蟻の由来
   Fかしこい末娘

 民話を大切に子供たちに語ることによって、民話に勇気づけら

れて生活していた台湾人のチュさんのことを考えながら読みまし

た。民話が生きる糧になってよかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


野村 敬子さんのその他の作品

キムさんの韓国民話 / オリーブかあさんのフィリピン民話

松田 けんじさんのその他の作品

どんぐり屋

松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

チュ・ママの台湾民話

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット