いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
キムさんの韓国民話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キムさんの韓国民話

  • 絵本
編: 野村 敬子
絵: 藤田 のりとし
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。



日本の青年が韓国に渡り、美しい韓国女性に恋をして、国際結婚をしました。夫と共に日本に来た妻は、言葉の壁にぶつかりながら、あふれる知性で、民話を語り継ぐ活動をすることにしました。民話の世界を在日韓国人を始め、アジアの人や日本の老若男女に読み聞かせをしながら、民話の楽しさ、あたたかさ、祖国の文化を、みんなに伝えています。

キムさんの韓国民話

ベストレビュー

虎が煙草をすっていたころ

国際結婚で韓国から日本に来た金基英さんの、話口調をそのまま写し取ったような、微笑ましさを感じる韓国民話集です。
「むかし、むかし。虎が煙草をすっていたころ。」という出だしが、妙に印象的ですが、韓国民話の言い回しなのでしょうか。
外国の民話ではあるけれど、どこか日本民話との共通点を感じ取って、不思議で楽しい気分になりました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

野村 敬子さんのその他の作品

チュ・ママの台湾民話 / オリーブかあさんのフィリピン民話

松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに



絵本レビュー大賞、結果発表です!

キムさんの韓国民話

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット