話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ねえ おかあさん

ねえ おかあさん

  • 絵本
作・絵: 下田 冬子
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784477025469

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今日は、おかあさんとおでかけの日! 忙しいおかあさんのために、一所懸命おてつだいもして。おかあさんの「いくわよー」の声で出発。お店について、さあ、お買い物と思ったら、とってもすてきなピアノのまえから動けなくなっちゃった。「ここから うごいちゃだめよ」というおかあさんの声もちゃんと聞こえなくて……。楽しみにしていた、おかあさんとのおでかけは、いったいどうなっちゃうの!?

ねえ おかあさん

ベストレビュー

なんでもやりたがる時期。

小さい幼児期の子どもたちに大概一度は訪れる「やりたがり」の時期。まるで小さなお母さんになったみたいに、いろんなことに手を出したがります。
この絵本の主人公の女の子はまさにそんな時期みたいです。
「お母さんのために」一生懸命頑張っているのに、空回りばかりしてちっともうまくいかない……。

子どもの方も、うまくいかないことでイライラしたり、傷ついたり困ったりしてしまうでしょうが、この時期の子どもの『お手伝い』を「温かく見守らなければならない」大人の方も、結構ストレスですよね〜。
この作品のお母さんは頑張っていると思います。

「お手伝いしたい」年頃のお子さんたちと、そんな時期のお子さんを持っているお母さんたちにぜひ読んでもらいたい作品です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


下田 冬子さんのその他の作品

えがおがいいね / クックル〜ひかりのみち〜 / つきのわこぐま



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ねえ おかあさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット