宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
聖ヨーランの伝説
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

聖ヨーランの伝説

作: ウルフ・スタルク
絵: アンナ・ヘグルンド
訳: 菱木 晃子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「聖ヨーランの伝説」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784751519004

幼児
64頁

出版社からの紹介

スウェーデンの人気絵本作家コンビが描く、ヨーロッパ各国で親しまれている聖ヨーランの竜退治伝説。無私無欲、愛と勇気の物語。

ベストレビュー

やさしい騎士ヨーラン

ヨーロッパで親しまれている聖ヨーランの竜退治伝説だそうです。
スタルクが描くと、人情味のある物語になっています。
聖ヨーランは何ともやさしさと思いやりがあって夢見る青年。
それほど強そうではない人物として描かれています。
ヨーランは父に諭された、「心の声のひびくがままに」の言葉を大切に西に向かいます。
道中、困っている人と出会うと、自分の馬も、鎧も、金も交換してしまいます。
すべて「心の声のひびくがままに」。
竜と戦い、勝利してもおごらず、あこがれのお姫様に結婚を申し込むこともなく、立ち去っていきます。
かっこよすぎるヨーランでした。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

ウルフ・スタルクさんのその他の作品

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 / パーシーの魔法の運動ぐつ / パーシーとアラビアの王子さま / パーシーと気むずかし屋のカウボーイ / ミラクル・ボーイ / ぼくはジャガーだ

アンナ・ヘグルンドさんのその他の作品

ふたり ミーナ、中国へ / 黒いバイオリン / かきねのむこうはアフリカ / 地獄の悪魔アスモデウス / ふたり ミーナの家出 / チャロとライオン

菱木 晃子さんのその他の作品

ピッピ南の島へ / ピッピ 船にのる / 長くつ下のピッピ / チャルーネ / スウェーデン・サーメのむかしばなし 巨人の花よめ  / のんびり村は大さわぎ!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

聖ヨーランの伝説

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット