しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
やに なった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やに なった

  • 絵本
作・絵: ブルーノ・ムナーリ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「やに なった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784577039557

子どもからおとなまで
33×25cm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

未訳を含む幻のシリーズがついに刊行!
「ブルーノ・ムナーリの1945」シリーズのみどころについて、
お話を伺いました。

出版社からの紹介

象は大きくて重い動物でいるのが、やになってる。じゃあ何になりたいのかな…?頭の小さなフラップの中に隠れた動物たちの願い。ラストの牛がなりたいものは?堂々巡りのオチも楽しい、シリーズ第3巻。

ブルーノ・ムナーリ  Bruno munari (1907-1998)
ミラノ生まれ。美術・デザイン・絵本など、さまざまな分野で独創的な作品を残したアーティスト。絵本・知育玩具・造形ワークショップを通し、子どもの創造性を刺激し育てるための実践を重ねた。著作に『きりのなかのサーカス』『暗い夜に』『木をかこう』『太陽をかこう』など。

やに なった

やに なった

やに なった

やに なった

ベストレビュー

子どもに寄りそうえほん

 ビックリした!見返しがない!
わぉ!扉もない!
まるで手作りえほんそのものだ!
なんだかすぐそばに、ムナーリがいるみたい。
 「やになった」っていう響きもいいなぁ
子どもってすぐ「やだやだ」っていうからね
自分のことかと思ってふと、おとなしくなる
寄りそうってむずかしいんだもの。
 おおきな象さんの頭の中を、えほんを覗くじぶんが
またまたのぞき見るなんて、相当ドキドキしちゃう
なのに覗き見の連続だからたまらないよ、子どもらは。
 何てステキなデザインだこと!
ムナーリさん、谷川さん、何よりフレーベル館に
感謝、感謝、感謝。
(もゆらさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブルーノ・ムナーリさんのその他の作品

闇の夜に / 3わの ことりの はなし / きいろの てじなし / みどりの てじなし / ジジは ぼうし なくした / みんな おやすみ

谷川 俊太郎さんのその他の作品

声でたのしむ 美しい日本の詩 / 谷川俊太郎詩集 たったいま / 混声合唱組曲 ことばのとおりに / 英日CD付英語絵本 フレデリック Frederick / つまらない日も楽しくなるスヌーピー / 完全版 ピーナッツ全集 16 スヌーピー1981〜1982



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット