まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばけバースデイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけバースデイ

  • 絵本
作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784871100595

32頁 210×200mm

出版社からの紹介

ぬお〜と登場、ののくび。
くめらくんは、ポストから。
石垣からは、ぎたろうがひゅーう。
みたたり、ぬらさめ、ととまろ、おにしんけ。
いままで見たこともない、聞いたこともない
そんなおばけたちが次々と…。
ねえ、ねえ、プレゼントを持って どこ行くの?

ベストレビュー

へんてこりんなおばけの、へんてこりんな名前

大好きな佐々木マキさんの絵本の中で、こちらは未読でした。本屋さんで立ち読みしたら、面白くって、思わず吹き出してしまいました。
きのこちゃんの誕生日に、へんてこりんなおばけたちが、プレゼントを持ってやってきます。見た目は結構怖い(というかグロテスクな)のですが、名前が変で笑えます。「ののくび」「くめら」「ぎたろう」などなど・・・なぜその名前?というオンパレード。
おばけなのに、ちゃんとドアをノックするあたりも、クスッと笑わせてくれます。最後にはおばけたちと一緒にビックリ!できて、楽しいです。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

いないいないばあさん / グドーさんのおさんぽびより / 不思議の国のアリス・鏡の国のアリス 限定版2冊BOXセット【特典ポストカード3枚付き】 / 鏡の国のアリス / へろへろおじさん / あおいともだち



>絵本エイド ―こころにひかりを―

おばけバースデイ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット