新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ギッちゃんの飛んでくる空

ギッちゃんの飛んでくる空

  • 児童書
作: 幸原みのり
絵: 倉石 琢也
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784333025084

小学校中学年から
22cm×16cm 96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

休みの日にだけ、学校に魚を食べに来る真っ白なシラサギのギッちゃんは、万里と秀介だけのヒミツ。万里と秀介はギッちゃんに出会ってから、毎週ギッちゃんが来るのを楽しみにしていました。でもある事件をきっかけに、ギッちゃんは学校に来なくなってしまい……。ギッちゃんを探しに、子どもたちの小さな冒険が始まります。

<編集者から>
日本児童文芸家協会主催第14回創作コンクールで、最優秀賞である「つばさ賞」を受賞した、現役小学校教師によるデビュー作です。この物語は、実際に勤務していた小学校に現れたシラサギに着想を得て生まれたそうですが、子どもたちのリアルな描写は、現役教師ならでは。ギッちゃんのことを友だちのように想う子どもたちの優しい心、そしてギッちゃんを探すため、小さな冒険への一歩を踏み出す勇気と友情が、さわやかな読後感をもたらします。

<ここがポイント>
・シラサギの生態に興味が湧きます
・子どもたちの生き生きとした会話が楽しめます
・読後感がさわやかです

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

倉石 琢也さんのその他の作品

本は友だち2年生 / なきむしライオンのクリスマス / 偕成社 新おはなし文庫2年(5) 日本のむかし話二年生 / しょうぼうじどうしゃはしごくん / どんこうれっしゃがとまります / かあさんの野菊


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ギッちゃんの飛んでくる空

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

ギッちゃんの飛んでくる空

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット