話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

Pooka+ どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ
  • ちょっとためしよみ

Pooka+ どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ

絵: どい かや
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年09月13日
ISBN: 9784054050242

A4変型 96頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

著名な方から新人気鋭の方まで一冊まるまる一人の作家さんにフォーカスをあてた贅沢なシリーズ本「Pooka+」(プーカプラス)。今回は、「チリとチリリ」シリーズ(アリス館)や『ハーニャの庭で』(偕成社)等の作品で人気の絵本作家どいかやさんの登場です。

本書では、美しい緑に囲まれた木のアトリエの様子、どいかやさんが絵本作家を目指したきっかけや、初期から現在までに至るまでの絵本の創作秘話はもちろんのこと、自然の中で草花や命あるものたちに触れ、毎日を慈しみながら生活されてるどいかやさんの思いやふだんの暮らしぶりがじっくりと紹介されています。

美大生時代の絵本クラブで作成された貴重な手作り絵本やフェルト作品。
どいさんのアトリエにちりばめられた宝物のような可愛い小物たちやお気に入りの絵本。
そして、どいさんと一緒に暮らす8匹の猫たちや赤シソのルビージュースやローリエのリースなど日々の暮らしのレシピまで。

ファンにはたまらない、ここだけでしか知りえないどいかやさんの絵本の魅力がぎゅっとつまった森からの贈り物。おまけには、どいかやさんが描き下ろしたオリジナルのねこちゃんグリーティングカードや小さな絵本『ヤンカのにんぎょうげき』が付いています。

本を開けば、あっという間に爽やかな風に誘われ、森が香る「どいかやさんの絵本の世界」へ足を踏み入れることができますよ。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

Pooka+ どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ

出版社からの紹介

かわいい動物を愛情溢れる眼差しで描き、女性を中心に人気の絵本作家どいかや。デビュー前の貴重な作品から、絵本のつくりかた、動物の描き方などを丁寧に紹介する。自然に囲まれたナチュラルなライフスタイルにも迫るロングインタビューも掲載。

ベストレビュー

どいかやさんの絵本の世界をのぞけます。

どいかやさんの絵本の世界が大好きです。チリとチリリが一番のお気に入りですが、これはどいさんのかかれてきた様々な絵本の世界が垣間見れて、イラストがたくさん載っています。絵本で見るよりも更に大きな絵で、繊細な色鉛筆のイラストに益々魅了されました。

この本の素敵なところは、どいさんのプライベートの暮らしも見せていただけるところです。
素敵なテラスのある森のようなおうちに住まれていて、その空間が、まさにどいかやさんの絵本に登場してきそうな動物たちや生き物たちが世界に感じました。

草花、生き物・・ほんとどのイラストも癒されます。

今のイラストも素敵ですが、美大時代のイラストもさすが!センスが良くて見とれてしまいました。

どいかやさんの絵本が好きな方は絶対に見るべきです!
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

ねこのニャンルー / チリとチリリ あめのひのおはなし / ようこそ! ティールームことりへ / ハルの日 / 手ぶくろを買いに / 服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 諸芸・娯楽 > Pooka+ どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

Pooka+ どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット