あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
トントントンをまちましょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トントントンをまちましょう

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 鎌田 暢子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784893259462

24×21cm 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬の夜に語りたい、心やさしいファンタジー
夕方から降りだしたした雪をみて、お母さんはあわてて甘酒を作りだしました。
「こんなにいっぱいの甘酒、誰が飲むの?」みこちゃんが聞いたとき、誰かが玄
関のドアをトントントン…。家にやってきたのは知らない子どもたち。甘酒を飲
んで温まると、うれしそうに帰っていきます。不思議に思っていると、お父さん
とお母さんが「咲いたばかりの花たちだよ」と教えてくれました。そして…。

あまんきみこの思いやりに満ちたやさしい世界を、鎌田暢子が温かな筆づかいで
表現しています。

トントントンをまちましょう

ベストレビュー

冬に読みたい絵本。

あまんきみこさんのファンタジー童話は,何でしょう,大人が読んでも懐かしいような温かいような気持ちになります。
たくさんの子供たちは咲いたばかりの花だったのですね!
甘酒っていうのもまた何だかいいな〜と思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ

鎌田 暢子さんのその他の作品

きつね / こぎつねボック / 紙芝居 ぽぽんたのたんぽぽ / まっててね / ペンギンの あかちゃん / よくきたね



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

トントントンをまちましょう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット