虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かさかしてあげる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かさかしてあげる

  • 絵本
作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784834018325

読んであげるなら・2才から

出版社からの紹介

雨が降ってきました。傘を持っていないなっちゃんが、困って道ばたで立ちすくんでいると、「かさ かしてあげる」と、ありさんがクローバーの傘を持ってやってきました。続いてかえるさんが、ゼラニウムの葉を持って登場。その後、うさぎさん、たぬきさん、くまさんが、それぞれ人参、さといも、ふきの葉っぱを貸してくれます。ところが、どの傘も、小さすぎたり大きすぎたり、あるいは雨漏りがしたりで、なっちゃんにはしっくりきません。そこに、飼い犬のジョンが、なっちゃんの赤い傘を持って走ってきます。なっちゃんと動物たちは、自分の傘をさして歩き出します。なっちゃんの赤い傘が一際目立って、この場面に花を添えます。

ベストレビュー

それぞれにぴったりの…

小学校で読み聞かせボランティアをしています。
梅雨の時期に読む本を探していて出会いました。

シンプルなお話で簡単な文章なので、もっと小さなお子さんから
楽しめますが、1年生の読み聞かせにもぴったりだと思います。
(今回は3年生だったので違う本にしました。)

葉っぱのかさ…自分が小さかった頃、祖父母がサトイモの葉を
傘に見立ててくれたことを思い出しました。

ありにはありの…くまにはくまの…そしてなっちゃんには
なっちゃんの、それぞれにぴったりの傘があるんですねぇ。
うさぎなんて笑ってしまいます。
ほのぼのほんわか、とってもかわいらしい絵本です。
(あみむさん 30代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こいで やすこさんのその他の作品

たろうめいじんのたからもの / おいちにの だーるまさん / くさはらだより / おべんともって おはなみに / なっちゃんのゆきうさぎ / おおさむ こさむ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

かさかしてあげる

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット