宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

作・絵: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784861523168

40×100o(厚さ22o) ※本体に鈴を内蔵

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

シリーズ60万部ヒット!

大好評のパラパラブックスシリーズ。
もうひとつの研究所がクリスマスに贈る、かわいいサプライズが詰まった小さな宝物。
手のひらサイズの絵本をパラパラすると、雪が舞いおり、鈴の音が響いてきます。
それはサンタクロースがそこまで来ている合図。
パラパラとページをめくれば、幻想的な短編アニメーションが立ちあらわれます。
チリンチリンという鈴の音色から感じるクリスマスの気配。
雪の結晶が散りばめられたスリーブケース入りでギフトに最適です。


◆もうひとつの研究所
もうひとつの研究所とは、サンタクロース代表取締役が率いる
「クリスマスプレゼント研究所」のうちの一つです。
サンタクロースの合格点がもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所。
鳥の背中に生えている塔で、今日もこそこそ自分たちなりの愉快なプレゼントを作っています。

クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

ベストレビュー

パラパラ絵本ってすごい!

書店で見かける、“パラパラ”シリーズ。

他の作品も何度か手にとったのですが、
この“クリスマスの足音”は、すぐに購入を決めました!

モミの木をすり抜けてゆくだけでも十分ドキドキするのですが、
最後には、ページに付いている小さな鈴が揺れて
「シャンシャンシャン・・・」と更に幻想的な世界に導いてくれます。

ほんの数秒の事なのに、こんなに夢心地になれるなんて・・・。
パラパラ絵本ってすごい!と、心から感動しました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

もうひとつの研究所さんのその他の作品

パラパラ名画 Munch / ムンク The Scream 叫び  / まいまい  / パラパラ名画 Monet/モネ 印象、日の出 / ストロボフライ パラパラブックスvol.9 / むしくいさま / うさみみ パラパラブックスvol.6



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット