おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
めからかいこうせん パラパラブックスvol.2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

作・絵: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎

本体価格: ¥1,000 +税

「めからかいこうせん パラパラブックスvol.2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784861522253

40mm×100mm(厚さ20mm)

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほら目を開けてごらん。暗くて目を開けてても閉じてても
何も見えないけれど目を開けてみて。
瞳ほど眩しいものはないって暗がりに住む誰かが言ってるよ。
▼動画リンク
https://www.youtube.com/watch?v=CZ78fRGk5a8

◆もうひとつの研究所
もうひとつの研究所とは、サンタクロース代表取締役が率いる
「クリスマスプレゼント研究所」のうちの一つです。
サンタクロースの合格点がもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所。
鳥の背中に生えている塔で、今日もこそこそ自分たちなりの愉快なプレゼントを作っています。

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

ベストレビュー

小学校か中学校の頃の国語の教科書に

「霧笛」という話が掲載されているんですが、この絵本に登場する正体不明の生き物が、まさにその「霧笛」に登場する、得体の知れない何かと重なるのです。パラパラめくるだけでお話が進んでいくので、読書の嫌いな方にもオススメです!
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もうひとつの研究所さんのその他の作品

パラパラ名画 Munch / ムンク The Scream 叫び  / まいまい  / パラパラ名画 Monet/モネ 印象、日の出 / ストロボフライ パラパラブックスvol.9 / むしくいさま / クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット