まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼくはブルドーザー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはブルドーザー!

  • 絵本
作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784772102049

3歳から
36ページ 21×23cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「くっついた」の作者、三浦太郎さんの待望の新刊です! 作者が子どもの頃から好きだった働く車と砂場遊びが合わさって絵本ができました。いっしょうけんめい砂と格闘する男の子と、男の子がなりきる車の、シンプルで力強い絵が魅力的。自分も砂をさわっているかのような感覚が呼びさまされます。何かになりきって、夢中で遊ぶのが得意な子どもたちにオススメですよ。

ぼくはブルドーザー!

ベストレビュー

力強い!

くっついた、でお馴染みの三浦太郎さん。
こちらは、力強い絵でかなり男の子向けな内容かなとは思われますが、うちの姉妹はこれ好きなんですよね。
砂場での動きを色んな重機に見立てているのですが、それがどれもしっくりくる!
三浦太郎さんが、いろいろな重機は、どれも人間の動きを基にして作られている、ということに気付かれ、
そこから、人間が重機のかっこうをすることも出来るのでは?という発想からこの絵本が生まれたとあとがきで仰っていました。
人間を重機に見立てるって、すごく豊かな発想ですよね。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

ジャングルジムをつくろう! / おうさまのこどもたち / 図書・図書館史 図書館発展の来し方から見えてくるもの / でんしゃがきました / おやすみ ぞうちゃん / ぞうちゃんの いやいや


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくはブルドーザー!

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

ぼくはブルドーザー!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット