アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
紙芝居 くじらやま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 くじらやま

作・絵: 多屋 光孫
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784494091270

4・5歳〜
判型/サイズ:B4判/26.5×38.2cm 頁数:12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

むかしむかしのおおむかし、くじらは海じゃなくて、山にすんどった。さいしょ、くじらはからだが小さかったんやけど、山のおいしいものをどんどんたべて大きくなり、歩きまわれなくなってしまった。そんなある日、くじらがくしゃみをしたら山の木と動物の半分が吹き飛んで、おならをしたら、そのあまりのにおいに山の動物たちがみんな出ていってしまった。くじらはかなしくて泣き続けていると、山の神さまが通りがかって…。

ベストレビュー

楽しく読めました。

想像と全く違うお話でした。

くじらが山にいることは想像しましたが、

その山の話だと思ってました。

くじらが大きなくしゃみをしたり、

おならをするところは

大爆笑しながらみてました。

だけど、愉快な話ってわけでもないし、

まぁ、いわゆる昔話でした。

表紙の絵が山の上に大きなくじらの絵

なんですが、よく見ると迫力あります。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


多屋 光孫さんのその他の作品

言葉がひろがるイラスト子ども川柳(2)



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

紙芝居 くじらやま

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット