話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
紙芝居 きかんしゃ シュッシュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 きかんしゃ シュッシュ

原作: アインズワース
脚本: 八木田 宜子
絵: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784494091263

3歳〜
判型/サイズ:B4判/26.5×38.2cm 頁数:8場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちいさなかわいいきかんしゃは、がんばりや。シュッシュッシュ! 今日もお客さんをたくさんのせて、ゆうえんちへしゅっぱーつ! 次々にのってくるのは、だれかな? 走っていくと、トンネルがあります。まっ暗で、火花がパチパチ、花火みたい! トンネルをぬけると、ゆうえんちにとうちゃーく。みんな、何をして楽しんでいるのかな?
鳴き声で、のってくる動物たちのあてっこもできる楽しい紙芝居。

ベストレビュー

そういえば、「トンネル」って怖かったです。

8場面です。年少向けとあるように、、小さいお子さんでも飽きずに楽しめる長さです。
シュッシュの貨車は6こあるので、6までの数を覚えることが出来ます。また、いろんな鳴き声で乗ってくる動物たちを当てる参加型としての楽しさもあります。

物語の中の、シュッシュが「トンネル」入っていくシーンで、
「まっくろなあながみえてきました」とか、
「あなはどんどんおおきくなっていきます」とか描写があるのですが、ここを読んで、改めてそう言えば小さい頃は、電車がトンネルは居るのが怖かったなと、思い出しました。
小さい子向けのおはなし会で演じてみたいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


八木田 宜子さんのその他の作品

たんばりんじゃじゃん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ねこがおどる日 / 21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット / 紙芝居 ガサゴソ だーれ?

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / 紙芝居 たまごから だ〜れかな / 紙芝居 ころん こっつんこ / The Bean Counting Song まめの かぞえうた / 紙芝居 おっきなおにぎり ちっさなおにぎり / 紙芝居 ばけくらべ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 きかんしゃ シュッシュ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

紙芝居 きかんしゃ シュッシュ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット