おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
狂言えほん うつぼざる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

狂言えほん うつぼざる

  • 絵本
作: もとした いづみ
絵: 西村 繁男
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784061324909

読み聞かせ:3歳から 
ひとり読み:小学校低学年から
AB/36ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介




野村萬斎氏推薦!
「狂言」を通して、表現の楽しさを子どもたちに伝えたい――。この「狂言えほん」シリーズが、小さな子どもにとっての最初の一歩になれば、私もうれしいです。――(野村萬斎/狂言師)

〜「うつぼざる」は、こんなお話です〜
むかし、わがままなとのさまが、家来をつれ、狩りにでかけました。そのとちゅうで猿まわしを見かけ、自分のうつぼ(矢入れ)にしようと、猿の毛皮をよこせと無理難題をいいつけます。弓矢でおどされ、泣く泣く子猿をうつことにした猿まわし。せめて苦しまないように我が手でと、棒をふりかぶると、猿は合図とかんちがいをし、芸を始めます。その姿に猿まわしは、やはりうてぬ、と涙を流し、猿まわしたちの情愛に、とのさまは……。

狂言えほん うつぼざる

ベストレビュー

日本の伝統芸能を知る機会に

私が初めて能舞台で見たのが『靭猿』。
これはそのお話を絵本にしたものです。

このお話にはお殿様が出てくるのですが、横暴で、自分の権力を笠に着て、恣にしようとします。
けれど対峙する猿回しは、小さい時から大切に育てた猿に愛情を感じ、涙を流します。
その対比が、人々の心をつかむのではないかと感じます。

ただ、・・・もしかしたら、棒を振り上げたらこのように芸をするように仕込んだから、そこをうまく使ってこの場を逃げ切れないか・・・と猿回しが考えていたかもしれない。
狂言なので、そんな風にも読めるかなと思いました。

どちらにしろ、最後は大団円。
お殿様も含めて、楽しくひと時を過ごすことが出来たのだから、良かったなぁと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

もとした いづみさんのその他の作品

うんどうかいセブン / おおあたり! / 転校生は忍者?! / もも もも てんしの かぞえうた / さつまいもおくさん / 10ぽんのぷりぷりソーセージ

西村 繁男さんのその他の作品

たたたん たたたん / とろ とっと  / あやしい妖怪はかせ / バスていよいしょ / ことばさがし絵本 あからん / おばけもこわがるおばけ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

狂言えほん うつぼざる

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット