新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
でんぐり でんぐり でんぐりこ

でんぐり でんぐり でんぐりこ

作: 長野 ヒデ子
絵: 山口 マオ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年12月15日
ISBN: 9784333025152

3歳から
ヒデ子さんのあそびうたシリーズ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ヒデ子さんのうたあそび絵本シリーズ第8弾。ねこやいぬ、おすもうさんに、やかんだってなべだって、でんぐりこ! 
「でんぐり でんぐり でんぐりこ、おばあちゃんも でんぐりこ!」
「わたしは だめだめ できないよ〜」
そう言っていたおばあちゃんですが、さあ、でんぐりこ、するのかな……?
ぐるん、ぐるん!と、みんなの楽しそうな姿に、おもわずでんぐり返ししたくなってしまう絵本です。

ここがポイント
・読み聞かせに最適です
・心地よいリズムで展開していく遊び歌です
・親子のコミュニケーションが楽しくとれます

<編集者から>
「でんぐりこ」するには、とっても難しい形をしたおなべややかんまでもが、頑張って練習したら、でんぐりこできちゃった! 「くりん くりん」と、でんぐりこができるようになったら楽しくて仕方ない! そんな気持ちが伝わってきます。山口マオさんが描くかわいいキャラクターが絵本の世界をもりあげてくれます。

ベストレビュー

でんぐりしたくて眠れない…

まるで呪文のような[でんぐり でんぐり でんぐりこ]と言うたびに…うちの息子は「読むのちょっと待って」と言いお布団の上でゴロリとでんぐりを披露してくれます。

寝る前の読み聞かせだったのに楽しみすぎてなかなか眠れない状況になってしまいました。

なべさんとやかんさんが登場したときは一言「むりやな」と言ってましたがでんぐりでしたのをみて驚いていました。

いろんなキャラクターがでんぐりするのを息子はずっと笑いっぱなしで見ていました。かなり楽しいオススメの作品です。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった

山口 マオさんのその他の作品

おれ、きょうりゅうしんかんせん / わにわにのえほん5冊セット / あむ / ねこでんしゃ / だいち / こどものとも絵本 はがぬけたよ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > でんぐり でんぐり でんぐりこ

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

でんぐり でんぐり でんぐりこ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット