新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ラブレター物語

ラブレター物語

  • 児童書
作: 丘 修三
絵: ささめや ゆき
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784338250054

小学校高学年から
四六判/175ページ

出版社からの紹介

好きな人に自分の想いを伝えたくて、一生懸命、自分のことを表現した文章、それが恋の文です。文字にすることが、とてもたいせつなことなのです。
「最後の思い出」「トンちゃん」「そのひとこと」「グサッ!」「恋うらない」「魔法の薬」の六つのお話。

ベストレビュー

最後に満塁ホームラン

ラブレター。
初恋。
ボーイフレンド。
すれ違い。
ときめき。
「ラブレター」という言葉にはそんなくすぐったさがいっぱい詰まっていて、この本はそんなくすぐったさいっぱいの短編集です。
転校生。
からかい。
ライバル。
勇気。
なんだか、読んでいて恥ずかしくなるようなシチュエーション。
いくつものシチュエーションは、思春期の青い恋心の処方箋のようにも思えました。

でも、子どもとラブレターの話が続くと思って最後の話を読んで、頭をたたかれたように思えました。
ラブレターのときめきは、子どもだけではないのです。
3人の子どもを残して死んでしまった父が母に残したラブレター。
母親の宝物であり、支えであり、エネルギーであり、いつまでも母親を乙女でいさせてくれるもの。
感動して、涙ぐんでしまったのです。

考えると、この話はフィクションなのですよね。
ラブレターの文章。
文章にこめられた思い。
ここまで心ゆすぶる手紙を書くなんて、丘さん、ずるいぞ。

ラブレター。
文章。
直筆だから、思いも行動もアナログなのでしょうか。


(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…

丘 修三さんのその他の作品

太一さんの戦争 / けんかともだち / 黒ねこガジロウの優雅な日々 / 希望の筆 ダウン症の書家・金澤翔子物語 / 偕成社文庫 少年の日々 / ブンタとタロキチ

ささめや ゆきさんのその他の作品

はらぺこ横綱 講談えほん / 眠り猫 講談えほん / もぐらどろぼう / ワタシゴト 14歳のひろしま / あるひ あるとき / ねこなんて いなきゃ よかった



4月の新刊&オススメ絵本情報

ラブレター物語

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 2
  • 大人 3

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット