宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
つらかんべぇ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つらかんべぇ

  • 児童書
作者: 漆原智良
出版社: 今人舎

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「つらかんべぇ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

つらかんべぇ(立松和平の父)くじけないで!(柴田トヨ)なにくそ!(壺井栄)夢を追い求めよ(植村直己)など、勇気・元気・希望がわく珠玉の言葉の奥に潜んでいる真実を、エッセイ風にまとめあげた異色の本。

ベストレビュー

勇気を得る

作者は東京大空襲で戦災孤児に・・・
3月11日東北の大震災後に、孤児となってしまった荒野にたたずむ一人の少年の姿がテレビに映し出された時、自分の姿と重なりあい、このお話を書かずにはいられなかったといいます
中学2年で生活の為に退学、商家奉公、定時制高校、夜間大学、離島の教師・・・・
作者が支えられてきた、様々な方々との優しい「言葉」出会いや、偉人の「言葉」がエッセイとして紹介されています
心が暖かくなり、勇気を得る1冊です
小学校高学年にお勧めです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


漆原智良さんのその他の作品

かがやけ!虹の架け橋 ー3.11大津波で3人の子どもを失った夫妻の物語ー / 火のカッパ / 天国にとどけ! ホームラン / ぼくと戦争の物語 / スワン 学習障害のある少女の挑戦 / おばあちゃんのことばのまほう



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

つらかんべぇ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット