新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
わたしもがっこうへいきたいわ

わたしもがっこうへいきたいわ

作: アストリッド・リンドグレーン
出版社: ぬぷん児童図書出版

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしもがっこうへいきたいわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年06月

ベストレビュー

リンドグレーンの

レナは五歳、八歳のお兄ちゃんが行っている学校へ行ってみたくてたまりません。

昔の児童書を読んでいると、その頃は融通がきいていたのか割と就学前の子どもが一緒に学校へ着いて行くというのが見受けられます。

子どもの視点で学校はどういうところなのかというのを描くのはさすがにリンドグレーンらでは。

挿絵がリンドグレーン作品をよく描くヴィークランドなので、その作品世界をよく伝えています。

最初のページの部屋の様子の散らかった様子が子どもらしいというのか、子どもたちにも親近感がわきそうですし、学校での子どもたちの表情も一人ひとり描き分けられています。

入学前の子どもにも「学校ってどんなところ」というのがわかるのでいいのではないかと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校でどんなところ?どんなことするの? 新一年生とご家族のドキドキや不安に寄り添う、ガイド絵本。

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎 / やかまし村の子どもたち


絵本ナビホーム > > わたしもがっこうへいきたいわ

3月の新刊&オススメ絵本情報

わたしもがっこうへいきたいわ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット