話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

いちばんのおくすり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちばんのおくすり

  • 絵本
作: ジュリー・アイグナー・クラーク
絵: ジャナ・クリスティ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784323072098

24.7×24.7cm /32ページ

出版社からの紹介

あなたがいてくれて ほんとうによかった。これまで過ごしてきた日々 これから一緒に過ごす未来 その全てが宝物――
がんになった母親が、子どもとの思い出をふり返りながら、自分の病と向き合っていく。親にとって子どもが、子どもにとって親がいかに大きな存在であり、互いが深い愛情と絆で結ばれているか気づかせてくれる絵本。

ベストレビュー

子どもの存在が 母親を強くするのですね 愛があるから

母親は我が子を産み育てる  これはなにものにも代え難い 愛に包まれた  強いものです

このお母さんが 乳ガンになりました 
最近女性の乳ガンが 多くて 若いお母さんがなくなることがよくあります

残された子どもは悲しいことでしょう

私も40歳の時乳ガンになり 手術しました たまたま 初期でしたが 温存せず手術しました
お陰で 抗ガン剤や放射線治療の経験はなくて・・・・
良かったと思います

子ども達に早く会いたかったからです

お母さんにとって 子どもの存在が 生きる力になっているのが この絵本で良く分かります

いちばんのおくすりと言う表現が 優しいですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちもほんがよめるよ / ハロウィンのかぼちゃをかざろう / てのひらのあいさつ / おたすけこびととおべんとう / きょうりゅうたちのおーっとあぶない / ちいさなしまの だいもんだい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > いちばんのおくすり

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

いちばんのおくすり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット