まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
岩波少年文庫 アーベルチェとふたりのラウラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 アーベルチェとふたりのラウラ

  • 児童書
作: アニー・M.G.シュミット
訳: 西村 由美
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥760 +税

「岩波少年文庫 アーベルチェとふたりのラウラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784001142037

小学4・5年以上
308P 18cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アーベルチェたちが再会を喜びあったのもつかの間、移動遊園地で、奇術師の魔法の箱に入ったラウラが、
そのまま消えてしまいます。魔法が効きすぎた?いや、トラ使いに誘拐された?ラウラの行方を追ううちに、
アーベルチェたちは、「ラウラ」と呼ばれる絵画の盗難事件にも巻き込まれ……ドキドキハラハラの大捜索劇。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

アニー・M.G.シュミットさんのその他の作品

パン屋のこびととハリネズミ ふしぎな11のおとぎ話 / イップとヤネケ シンタクラースがやってくる! / 岩波少年文庫 アーベルチェの冒険 / イップとヤネケ

西村 由美さんのその他の作品

岩波少年文庫 かくれ家のアンネ・フランク / 岩波少年文庫 青い月の石 / 犬とおばあさんのちえくらべ 動物たちの9つのお話 / 踊る光 / 15の夏を抱きしめて / 岩波少年文庫 七つのわかれ道の秘密 上


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 アーベルチェとふたりのラウラ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

岩波少年文庫 アーベルチェとふたりのラウラ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット