話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
あかちゃんになったおばあさん

あかちゃんになったおばあさん

  • 絵本
作: (日本むかしばなし)
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784323037301

幼児
28.6×22.6cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気シリーズ第20弾!
そこには・・・・・・ ばあさまのきものをきた あかんぼうが おおきなこえで ないていました!

おじいさんは山奥で見たことのない滝に出会います。疲れていたおじいさんが水をすくって飲んでみるとなんと若者に! 若返りの水だったのです。それを聞いたおばあさんは、若返りたい一心で水を飲みすぎてしまい、赤ちゃんにまでもどってしまいましたとさ。

ベストレビュー

興味深いお話でした

誰もがほしがる「若返りの水」。
それを偶然見つけて若者になったおじいさんと「若返りの水」を飲み過ぎてしまったおばあさんのお話でした。

おばあさんは、欲張って「若返りの水」を飲み過ぎてしまったのでしょうか。
それとも、おじいさんのことを思ってたくさん飲んでしまったのか、あるいはうっかりしていたのか…

妄想の広がる興味深いお話でした。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください / まほうのあめだま / どうしてしっぽがないの?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > あかちゃんになったおばあさん

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

あかちゃんになったおばあさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット