もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹

  • 児童書
著者: 倉橋燿子
画家: 久織 ちまき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784062852449

サイズ:新書判/ページ数:332

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

『パセリ伝説』倉橋燿子先生の新シリーズ!

ゆるせる日は、くるのだろうか。すべてを失った少女・シルクは“青き国”をめざす――。

舞台はラ・メール星、グローブ国。人々に恵みをもたらしていたミラクル・ツリーが枯れ、国じゅうに不安が広がる。少女・シルクは父を失い、国を追われ、秘密の国メリアへと逃亡をはかる……。平和な毎日をとつぜん失う悲しみと怒り、はじめての恋……。なやみ、苦しみながらも運命を受けとめて歩きだすシルク。待望の新シリーズ、スタート!

ベストレビュー

パセリ伝説の姉妹編?スタート

パセリ伝説も面白かったけど、その、パセリのきた惑星でのお話。姉妹編みたいなものですが今のところパセリとはかぶってないですね。ひねくれた兄に父を殺された妹シルクは五感の力を磨きにメリア国へ避難する。修行し、ツリーの意思を聞き、恨まず憎まず、敵を許して治療する姿には学ぶべきものがある気がします。

3.11震災後に書いた作品なのですが、やはり人の命のはかなさや、自然の脅威について考えてしまう作品です。とてもいきおいがあって、面白く読めました。大人にもおすすめしたいです。そして続きを早く読ませて欲しいです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


倉橋燿子さんのその他の作品

魔女の診療所 勇気のカケラ / 魔女の診療所 こまったコ、大集合!? / 守り石の予言 パセリ伝説外伝 / パセリ伝説 水の国の少女 memory 12 / パセリ伝説 水の国の少女 memory11 / パセリ伝説 水の国の少女 memory 10

久織 ちまきさんのその他の作品

枕草子 清少納言のかがやいた日々 / 講談社青い鳥文庫 平家物語 夢を追う者 / 講談社青い鳥文庫 パセリ伝説 水の国の少女 memory9 / パセリ伝説 水の国の少女 memory8 / パセリ伝説 水の国の少女 memory 7 / パセリ伝説 水の国の少女 memory 6



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット