話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
おひさん

おひさん

  • 絵本
作: たかべせいいち
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784774320403

幼児から
たて26.0cm×よこ21.0cm/A4変型

みどころ

朝一番。風太がいつも通り、おひさんにむかって手を合わせていると、そのおひさんがこっちに向かってズンドコやってきたから大変!なんでも村人たちがいつも楽しそうだから、一緒に遊んでみたくて降りてきたそうな。
おひさんは、もちろん熱くて大きすぎるのですが、驚く村人たちと一緒になんだかんだとかくれんぼをしたり、温泉に入ったりと楽しく過ごすのです。
「そんなバカな!!」という気持ちは、読者も村人たちも一緒。でも、おひさんが満喫してるみたいだからいっか・・・そんな気にもさせられてしまうのです。
いつも頭の上から見守ってくれている頼りの「おひさん」が、もしこんなお茶目で魅力的なキャラクターだったら・・・考えたこともなかった出来事が起きているのが、この絵本の一番の面白さかもしれませんね。
高部晴一さんの、味わいのある絵とお話の世界にどっぷりはまってみてください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おひさん

出版社からの紹介

おめえたち、にんげんと、あそびてえなあ

...風太のいる村に、ある日、おひさんが やってきました。村人たちがあんまり楽しそうなので、いっしょに遊びたくなったのです。おどろく村人たちでしたが、かくれんぼをしたり、宴会をしたり、温泉に入ったりと、おひさんと楽しくすごします。ところが、空からゆきがチラホラ。おひさんが空にいないので、寒い寒い冬がきて...

ベストレビュー

人間界に降りてきたお日さま

このお話は、いつも空からみていた村に行ってみたくて空から降りてきたお日さまのお話でした。お日さまは自分お大きさを変えて村人と一緒に束の間の生活を楽しんでいました。お日さまならではのトラブルもあって、そこがうちの子にはウケていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかべせいいちさんのその他の作品

たこちゃん / しょうゆの絵本 / へろりのだいふく / ミツバチの絵本 / キクの絵本 / やまのじぞうさん



3月の新刊&オススメ絵本情報

おひさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット