新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
どんぐりちゃん

どんぐりちゃん

  • 絵本
文: アン・ドヒョン
絵: イ・ヘリ
訳: ゲ・イル
出版社: 星の環会

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「どんぐりちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784892945120

読んであげるなら6歳から
一人で読むなら小学校中学年から
275×245mm 44ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ナラガシワの落ち葉と小さなどんぐりちゃんのやさしく切ない、命のつながりの物語

地面に落ちた自分をやさしく守ってくれたナラガシワの落ち葉たちが日に日に朽ちていく
悲しみを抱えながらも、どんぐりは芽を出し、自らがナラガシワと成長していきます。
落ち葉と自分の命がつながっていることに気づく成長の物語。

どんぐりちゃん

ベストレビュー

どんぐりと葉

物語としても、理科の知識を得るものとしても、とても良い内容の絵本だと思いました。
ドングリから芽が出て、若木となること。
落ち葉が、栄養となっていること。
これらのことが、わかりやすく描かれていました。
絵もきれいで、お話の雰囲気に合っていたと思います。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > どんぐりちゃん

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

どんぐりちゃん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット