なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
どんぐりちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんぐりちゃん

  • 絵本
文: アン・ドヒョン
絵: イ・ヘリ
訳: ゲ・イル
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784892945120

読んであげるなら6歳から
一人で読むなら小学校中学年から
275×245mm 44ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ナラガシワの落ち葉と小さなどんぐりちゃんのやさしく切ない、命のつながりの物語

地面に落ちた自分をやさしく守ってくれたナラガシワの落ち葉たちが日に日に朽ちていく
悲しみを抱えながらも、どんぐりは芽を出し、自らがナラガシワと成長していきます。
落ち葉と自分の命がつながっていることに気づく成長の物語。

どんぐりちゃん

ベストレビュー

どんぐりと葉

物語としても、理科の知識を得るものとしても、とても良い内容の絵本だと思いました。
ドングリから芽が出て、若木となること。
落ち葉が、栄養となっていること。
これらのことが、わかりやすく描かれていました。
絵もきれいで、お話の雰囲気に合っていたと思います。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

どんぐりちゃん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット