話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おとうとがやってきた!

おとうとがやってきた!

作・絵: ディー・シャールマン
訳: もとした いづみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうとがやってきた!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年8月30日
ISBN: 9784032014105

対象年齢 3・4歳から

ベストレビュー

弟の存在

ドーラに養子の弟のサーシャが出来ました。

最初は、とても喜んでサーシャの面倒をみていたドーラですが、

サーシャはパズルをめちゃくちゃにするし、大切にしているくまくん

もびしょぬれにしちゃうから、ドーラは、「サーシャのことは、あんま

りすきじゃあない・・・・・」と、ママに泣いて訴えてます。

2歳のサーシャだから、まだわからなくてやっていることと、ドーラ

の2歳のことも説明されて、サーシャのことを理解するドーラ

でしたが、次から次へめちゃくちゃにされて二人共大泣き!

でも、ママとサーシャが病院で検診を受けることになり、1泊した

時には、最初は、喜んでいたドーラですが、いなくなって寂しくな

ってしまいました。帰ってきたときには、とても喜んで絵の具で顔

をくちゃくちゃにされても、「うちに きてくれて うれしいよ、サー

シャ!」と。血の繋がりは、なくてもやっぱり弟なんだと思いました

姉弟喧嘩は、これからも続くと思うけれど、なくてはならない存在

の弟だと思いました。絵も、とても可愛いです!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もとした いづみさんのその他の作品

ないしょのオリンピック / うんどうかいセブン / おおあたり! / 転校生は忍者?! / もも もも てんしの かぞえうた / さつまいもおくさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おとうとがやってきた!

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

おとうとがやってきた!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット