話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
講談社文庫 しずかな日々

講談社文庫 しずかな日々

  • 児童書
著: 椰月 美智子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥638

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784062766777

272ページ

出版社からの紹介

読み始めてすぐ、これはただごとではないと思った。自分はいま傑作を読んでいるのだ、という強い確信を抱いたのである。――北上次郎(解説より)

おじいさんの家で過ごした日々。それは、ぼくにとって唯一無二の帰る場所だ。ぼくは時おり、あの頃のことを丁寧に思い出す。ぼくはいつだって戻ることができる。あの、はじまりの夏に――。おとなになってゆく少年の姿をやさしくすこやかに描きあげ、野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞をダブル受賞した感動作。

ベストレビュー

しずかな輝かしい日々。

この主人公の少年は田舎のおじいさんのところでの暮らしで、すごく救われて部分があったのではないかと思い、よかった帰れる思い出があって。。。と読み手も心から思ってしまう。
愛おしい日々というのは決して劇的な何かドラマチックなことが起こるわけではない。
淡々としたしずかな日々こそ、輝かしい日々なのだ。
それは過ぎ去ってみると本当によくわかる。
環境は違えど、少年少女時代を振り返るとそう思える日々があるのではないだろうか。
そしてそれが今を生きる糧ともなっていく。
どこか共感できる、そんな1冊に思えた。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

椰月 美智子さんのその他の作品

つながりの蔵 / ミラーワールド 1 / さしすせその女たち / 純喫茶パオーン / 美人のつくり方 / 講談社青い鳥文庫 14歳の水平線


絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本文学、小説・物語 > 講談社文庫 しずかな日々

【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

講談社文庫 しずかな日々

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット