話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
木の祭り

木の祭り

  • 絵本
文: 新美 南吉
絵: 司 修
出版社: にっけん教育出版社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784434026027

内容紹介

木に白い美しい花がいっぱい咲いた。風が花の匂いを蝶々のいるじゃがいも畑まで運ぶと、蝶々たちはひとりで立っている木のために祭りをしてあげることに…。表題作ほか「赤いろうそく」を収録。

ベストレビュー

幻想的な絵にうっとり!

新美南吉の、「木の祭り」と、「赤いろうそく」の2編が収録されています。お隣り町の生まれの新美南吉は、半田市にも常滑市にも
「新美南吉コーナー」が設けてあるので、私は好んでいつも借りてきます。木の祭りが、蛍の幻想的な絵が好きなのですが、司修さんの絵は、その部分だけでなく全体的にそうなので、うっとりして眺めてます。

「赤いろうそく」も、絵が素敵だなあと思いました。動物たちが、さるが拾ってきたろうそくに、とても興味があるのですが、花火に火をつけるには、やっぱり勇気がいりますね。花火だとビクビクしていた動物たちとは、反対にぼんやり静かに燃えているろうそくも
存在感があっていいなあと思いました。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

きつね / ごんぎつね / 巨男の話 / のら犬 / 新美南吉童話集 / 2ひきのかえる

司 修さんのその他の作品

かぐ、あじわう / おじぎをしたなつめやしの木 / ラーゲルレーヴのおばあちゃん / 絵本 銀河鉄道の夜 / 絵本の魔法 / 雨ニモマケズ



対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

木の祭り

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット