まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
柿くえば鐘が鳴るなり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

柿くえば鐘が鳴るなり

作: 齋藤 孝
絵: 江口 修平
出版社: 草思社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784794213310

ベストレビュー

大人もにもお勧め

子どもが理解しやすくそして楽しめるように絵本になっています。
私自身がとても気に入っている本なので、幾度となく読み聞かせています。
子どもに限らず大人の方でも気に入っていただけるのでは、と思います。イラストがマンガちっくなのがやはり気になります。もう少し繊細な描写だとありがたい。。
子ども向けなので仕方ないのでしょうか。
(あすかさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


齋藤 孝さんのその他の作品

カーネギーおじさんに教わるシリーズ(3) こども『話し方入門』伝わる話し方 / 太宰を読んだ人が迷い込む場所 / 音読でたのしむ思い出の童謡・唱歌 令和に伝えたい心に響く歌101 / 子どもの頭と心を育てる100のおはなし / 知的生産力 / カーネギーおじさんに教わるシリーズ(全3巻セット)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学詩歌 > 柿くえば鐘が鳴るなり

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

柿くえば鐘が鳴るなり

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット