となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
まわるおすし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まわるおすし

  • 絵本
作: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784893095350

250×205mm
上製 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今日はお父さんの給料日。家族みんなでお寿司を食べる。店の前で輪になって、お父さんのゲキに合わせて「ファイト オー!」 お父さんがひじに手をやったら、青いお皿のサイン。まわるお寿司から目を離さないように、次は黒いお皿へ。クライマックスのお皿の色は、もちろん自由。さあ、何を食べる? 

まわるおすし

ベストレビュー

エンジョイしてクリスタルする日。

まず、「赤出汁サービス券」とか「北海三種盛り」とか、回転ずし用語連発なのが、なんともおかしいのです。
普通のお寿司屋さんに比べて明らかにリーズナブルな家族サービスなのに、得意満面なお父さん。給料日=回転寿司に行く日は、お父さんとしての存在意義を再確認する日。
「エンジョイしてるか」とか「クリスタルしてるか」なんてセリフも、たぶん、40代以上の方なら少し懐かしい気分になる言い方ですね。
きっとお父さんは野球部出身の40代〜50代。トレンディドラマとかよく見ていたタイプ。
この一家独特のルールが完成されていて、あり得ないと思いつつも強引に引き込まれていきます。
息子は回転寿司は行ったことがありませんでしたが、私や主人が大笑いしながら読むからか、とっても楽しそうに聞いていました。
この絵本をきっかけに、回転寿司に行きたがり、回転寿司デビューしました。そして繰り返し繰り返し読んでいます。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

みどりのほし / ぼくは犬や / ちょきんばこのたびやすみ / おおにしせんせい / タヌキのきょうしつ / マンマルさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > まわるおすし

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

まわるおすし
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット