話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ピアノはっぴょうかい

ピアノはっぴょうかい

  • 絵本
作: みやこし あきこ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年04月25日
ISBN: 9784893095411

270×185mm
  上製 32ページ
  hard cover

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ももちゃんの、はじめてのピアノはっぴょうかいの日。
舞台のそでで、どきどきしながら出番を待っていると、足元から、こねずみが話しかけてきました。「だいじょうぶ だいじょうぶ!」「あたしたちもはっぴょうかいしてるの。ももちゃんも、みにおいでよ」こねずみに連れられて、奥の小さなドアを開けると・・・。

墨色の陰影のなか、浮かび上がるねずみたちや赤いドレスの女の子が、ぐーっとこちらに迫ってきます。
作者のみやこしあきこさんは、絵本一作目『たいふうがくる』でニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞、二作目『もりのおくのおちゃかいへ』で日本絵本賞大賞を受賞。
どの絵本も臨場感あふれるタッチで画面を描きだし、高い評価を得ています。

本作は、緊張している女の子を、こねずみが、自分たちの発表会に連れ出すというやさしいお話ですが、劇場を舞台に描かれるみやこしさんの絵は、やっぱり思わず胸が高鳴るほど魅力的です。
実はみやこしさんは、なんとハツカネズミを実際に飼って、絵を描いたそう。
どうりでねずみたちの毛並み一本一本、ひげの一本一本まで生き生きしてること!
客席に座るねずみたちの表情にも注目ですよ!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ピアノはっぴょうかい

出版社からの紹介

今日はももちゃんの、はじめてのピアノはっぴょうかい。
舞台のそでで、緊張しながら出番を待っていると、こねずみが話しかけます。
「わたしたちも、はっぴょうかいしているの。みにおいでよ!」ちいさなドアの向こうには、サーカス・手品・バレエ、
ねずみたちが楽しそうにはっぴょうかいをしています。ももちゃんも楽しくなってきて......

ベストレビュー

緊張を解きほぐしてくれた子ねずみ

今日はももちゃんのピアノの発表会。舞台裏で演奏の順番を待っていたももちゃんにこねずみが話しかけてきました。「あたしたちの発表会を見においでよ」 こねずみについていき、舞台そでの奥のちいさなドアを開けると…。ピアノの発表会って緊張するけれど、子ねずみたちのおかげでももちゃんは笑顔で演奏を終えることができたのです。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやこし あきこさんのその他の作品

ポラーノの広場 / かいちゅうでんとう / ぼくのたび / みてみて おかあさん / こころのともってどんなとも / よるのかえりみち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ピアノはっぴょうかい

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

ピアノはっぴょうかい

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット