宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
夢の守り人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夢の守り人

  • 児童書

「守り人」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 上橋 菜穂子
絵: 二木 真希子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年05月
ISBN: 9784035402305

22cm×16cm 310ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人の世界とは別の世界で、人の夢を必要とする〈花〉。その花に魂を奪われたタンダをバルサとトロガイ、チャグムが命がけで救う。

ベストレビュー

生と死を感じる夢

タンダが花の守り人になってしまった時、「あーあ。」と思って、少し、あきれてしまいました。でも、きけんなじゅつをためしたタンダは、勇気があるなと思いました。私だって、夢の中にずっといられたら、いいなと思います。一ノ妃の気持ちは、よく分かるけど、他の人まで、まきこんで、どうするの?と思いました。最後は、花の世界が終わって、よかったと思っています。夢は死んじゃってでも、みたいとは、思いませんから。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。

上橋 菜穂子さんのその他の作品

軽装版 風と行く者 / 風と行く者 / 物語と歩いてきた道 / 角川文庫 鹿の王(1) / 角川文庫 鹿の王(2) / 増補改訂版 「守り人」のすべて

二木 真希子さんのその他の作品

小さなピスケのはじめてのおてつだい / 小さなピスケのはじめての友だち / 小さなピスケのはじめての旅 / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全12巻セット) / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+短編集(全12巻)



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

夢の守り人

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット