ちいさな魔女とくろい森 ちいさな魔女とくろい森 ちいさな魔女とくろい森の試し読みができます!
作: 石井 睦美 絵: 岡田 千晶  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
石井睦美さんの美しい言葉と岡田千晶さんの幻想的な絵で贈る絵本
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ひみつのおかしだ おとうとうさぎ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひみつのおかしだ おとうとうさぎ!

  • 絵本
作: ヨンナ・ビョルンシェーナ
訳: 枇谷 玲子
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784861012013

29×22cm 28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

スウェーデンの人気絵本「おとうとうさぎ」シリーズ第3巻!


おとぎの森に暮らす、おとうとうさぎ。
「おかしを毎日食べると、
恐ろしいトロルが来る」と
パパうさぎに言われていたのに。
その約束をやぶってしまい…。


ベストレビュー

トロルの正体

表紙のちょっと怖い絵ですが、動物たちは、怖がってないので気になって図書館から借りてきました。お菓子を食べていいのは、土曜日だけだと言われても私もパパうさぎのように、木曜日どころか、毎日が日課になってるので・・・・・・・・・
おとうとうさぎは、勇気があるし、賢いなあと思いました。トロルの正体がお菓子で出来ていることを見破って、子どもたちと協力してその正体が小さいトムテだとわかりました。トムテは、小さいのを馬鹿にされたくなかったし、小さいと誰も言うことを聞いてくれないと思ってトロルになっていたのでした。お菓子工場で働いてほしいことを知ると子どもたちも好きな時に来てお手伝いをするようになり、お菓子工場は、すっかり楽しい場所にかわり、お菓子をほしがらなくなったのがよかったなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨンナ・ビョルンシェーナさんのその他の作品

おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ! / まじょにはクッキーおとうとうさぎ! / おばけのめをみて おとうとうさぎ!

枇谷 玲子さんのその他の作品

北欧式眠くならない数学の本 / 北欧に学ぶ小さなフェミニストの本 / カンヴァスの向こう側 少女が見た素顔の画家たち / このTシャツは児童労働で作られました。 / ママ! / 太陽のくに



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

ひみつのおかしだ おとうとうさぎ!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット