季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
神の守り人 <来訪編>

神の守り人 <来訪編>

  • 児童書
文: 上橋 菜穂子
絵: 二木 真希子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年02月
ISBN: 9784035402800

22cm×16cm/290ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

女用心棒バルサはタンダと訪れた薬草市で、人買いに連れられたタルの兄妹に出会う。妹のアスラを助け、バルサの逃亡が始まった。

受賞歴
全国学校図書館協議会・基本図書
日本図書館協会選定図書

ベストレビュー

自分の中の2つの意し

アスラのように、もし、自分にじゃ悪な神、タルハマヤがやどっていたらと考えるだけで、ゾッとします。それに、自分の意識がないうちに、たくさんの人がなくなっていたら。スファルにうらぎられたタンダは、なんで、チキサをつれてにげないんだろうと不思議に思いました。タンダは、じゅじゅつができるから、かんたんににげられると思ったのに。いざとなったら、トロガイが助けてくれると思います。バルサとタンダ。2人ともおたがいのことを心配していると思います。でも、やっぱり、つかまるのは、タンダだなと少し、笑ってしまいました。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

上橋 菜穂子さんのその他の作品

ほの暗い永久から出でて生と死を巡る対話 / 角川つばさ文庫 鹿の王(4) / 角川つばさ文庫 鹿の王(3) / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+「短編集」(全13巻) / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全13巻セット) / 鹿の王 水底の橋

二木 真希子さんのその他の作品

世界の真ん中の木 / 小さなピスケのはじめてのおてつだい / 小さなピスケのはじめての友だち / 小さなピスケのはじめての旅 / 増補改訂版 「守り人」のすべて / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全12巻セット)



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

神の守り人 <来訪編>

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット