もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
天と地の守り人 第三部 (新ヨゴ皇国編)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天と地の守り人 第三部 (新ヨゴ皇国編)

  • 児童書

「守り人」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 上橋 菜穂子
絵: 二木 真希子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784035403401

小学5・6年生から
22cm×16cm/366ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「守り人」シリーズ最終章、完結編。危機に瀕した祖国・新ヨゴ皇国にようやく帰り着いたチャグム。彼に生きる場所はあるのか。

受賞歴
全国学校図書館協議会・選定図書
厚生労働省社会保障審議会児童福祉文化財・特別推薦
日本図書館協会選定図書

ベストレビュー

なぜ1つにならない人間の心

チャグムは、帝の子なのに、ふつうの人のように生きようとしていて、すごいなと思いました。帝にどうどうと物を言えるようになって、りっぱになったなと感じました。戦争は、苦しいとわかっていて、なんでまた、続けるのだろう。自分にもその血が流れていると思うと、こわいです。地球で生きている人全員にこの血が流れているから、いつ戦争が起きてもおかしくないなと思いました。チャグムが切り開いた道は、新ヨゴ王国にとって、希望の道になったようです。みんなが表情をめまぐるしく変える戦争だったと思います。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


上橋 菜穂子さんのその他の作品

軽装版 風と行く者 / 風と行く者 / 物語と歩いてきた道 / 角川文庫 鹿の王(1) / 角川文庫 鹿の王(2) / 増補改訂版 「守り人」のすべて

二木 真希子さんのその他の作品

小さなピスケのはじめてのおてつだい / 小さなピスケのはじめての友だち / 小さなピスケのはじめての旅 / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全12巻セット) / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+短編集(全12巻)



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

天と地の守り人 第三部 (新ヨゴ皇国編)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット