話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

リサとガスパールのレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リサとガスパールのレストラン

作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784893093677

190×190mm 26P 上製 hard cover

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

海べのファンションおばさんのところに出かけたリサとガスパール。お気に入りのレモンさんのレストランに行ったら、すっかりお店がかわっていて、がっかり! たいくつしたふたりがテーブルでいたずらをはじめたら......。人気のリサとガスパールシリーズ第17巻。

ベストレビュー

レストランの水槽で・・。

レストランへ行くのですが,お店の経営者が変わってしまい,リサやガスパールの好きなハンバーガーやポテトではなく,魚介類系のコース料理のレストランに変わってしまい・・・。
まず,おもしろいのがレストランのメニューを見てきゅうにお腹がいっぱいになっちゃうところ。ここで子供たちはまず笑い。
それから,やっぱりメニューが決まらない・・・。
やっと決まったら,今度は時間がかかる・・・。退屈な時に今回はいつもよりやんちゃ倍増のイタズラ!をしようとするのですが,これは失敗に終わります。(笑)
子供たちが大笑いだったのは,水槽の向こう側から笑わせようとしている時のリサの顔です。
ほんとーにおもしろいです!思わず吹き出しちゃいました。
これはきっと今までのシリーズを通して読んでからだと思いますが,何度も何度も読んでいくうちの,どんどん面白みが増えていくと思います。
(エホンノココロさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

リサとガスパール キティちゃんをパリでおむかえ / ペネロペ おおきくなったら なにになる? / ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる

石津 ちひろさんのその他の作品

ねこは すっぽり / なぞなぞのにわ / アルフィー (ゆくえふめいになった カメ) / まほうのハッピーハロウィン / かぞえてみよう どうぶつスポーツたいかい / 石津ちひろ&高畠純の ことばあそび絵本(全4巻)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > リサとガスパールのレストラン

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

リサとガスパールのレストラン

ママの声 28人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット