話題
2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜

2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜(学研)

おうち時間もお出かけも、この1冊で楽しく過ごせる!ハンディサイズのワークブックです!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

ゆめうりふくろう

ゆめうりふくろう

  • 絵本
作: 久留島 武彦
絵: 遠山 繁年
出版社: 幻冬舎ルネッサンス

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆめうりふくろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年02月07日
ISBN: 9784779007262

B5判 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

やあ、いらっしゃい。今日は、どんな夢がほしいのかな?
「うつろのゆめや」は、森の動物たちに夢を売るのが仕事です。
ふくろうは、朝のまだ暗いうちから村へ出かけて、家の屋根から屋根へ、静かに飛び回ります。
そして、眠っている子どもたちから抜け出し、空に上ってきた夢を、すばやく捕まえては、
やぶれないように、そっとうつろへ運んで帰るのです……。
作者の久留島武彦は、明治から昭和にかけて60年間にわたり、日本各地を訪れ、
多くの子どもたちにすばらしいお話を語って聞かせました。
そうしたお話の一つ、『ゆめうりふくろう』は、森に棲むふくろうが夜明け前に人里まで飛んで来て、
そっと人間の子どもが見た夢を集め、その夢で森の動物たちを幸せにするというお話です。
神秘的でユニークな、そして心温あたたまるストーリー展開で子どもたちを惹き込むこの作品は、
彼の数ある代表作の一つといえるでしょう。
「日本のアンデルセン」と呼ばれ、「子どもの膝ひざの前の友達でありたい」と常に願い、
子どもの目線で接することを心がけた口演童話家、久留島武彦の絵本化第3弾!

ベストレビュー

発想が面白い

夢売りというから、
将来の夢を描き、売るのかと思ったら、
人間の子どもたちが見る夢を集め、
昼間怖い思いや嫌な気持ちになった動物たちが
夜寝るときに見る夢を買いに来るというファンタジー。

まず、その発想が面白いなあと思いました。

そして、そんな夢なら、
眠れないときなどに買いに行って、
幸せな気分で眠ってみたいと思いました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

久留島 武彦さんのその他の作品

月宮殿のおつかい / ツバメのおんがえし / すずむし / 子ぐものいのり / ともがき

遠山 繁年さんのその他の作品

きのうはどこ? / かばくんの ラジオ / 七人のふしぎなじいさま / おおきさくらべ / ともだちをたすけたゾウたち / でんしゃがくるよ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 諸芸・娯楽 > ゆめうりふくろう

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

ゆめうりふくろう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット