ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ゆめうりふくろう

ゆめうりふくろう

  • 絵本
作: 久留島 武彦
絵: 遠山 繁年
出版社: 幻冬舎ルネッサンス

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年02月07日
ISBN: 9784779007262

B5判 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

やあ、いらっしゃい。今日は、どんな夢がほしいのかな?
「うつろのゆめや」は、森の動物たちに夢を売るのが仕事です。
ふくろうは、朝のまだ暗いうちから村へ出かけて、家の屋根から屋根へ、静かに飛び回ります。
そして、眠っている子どもたちから抜け出し、空に上ってきた夢を、すばやく捕まえては、
やぶれないように、そっとうつろへ運んで帰るのです……。
作者の久留島武彦は、明治から昭和にかけて60年間にわたり、日本各地を訪れ、
多くの子どもたちにすばらしいお話を語って聞かせました。
そうしたお話の一つ、『ゆめうりふくろう』は、森に棲むふくろうが夜明け前に人里まで飛んで来て、
そっと人間の子どもが見た夢を集め、その夢で森の動物たちを幸せにするというお話です。
神秘的でユニークな、そして心温あたたまるストーリー展開で子どもたちを惹き込むこの作品は、
彼の数ある代表作の一つといえるでしょう。
「日本のアンデルセン」と呼ばれ、「子どもの膝ひざの前の友達でありたい」と常に願い、
子どもの目線で接することを心がけた口演童話家、久留島武彦の絵本化第3弾!

ベストレビュー

日本のアンデルセン

タイトルにひかれ、手に取りました。
「うつろのゆめや」を営むふくろうのお話です。村の子どもたちの夢をそっとつかまえてきて、森の動物たちにそれを売ります。
棚にいろんな夢が、あいうえお順に並んでいるというのが面白かったです。
日本のアンデルセンと呼ばれる久留島武彦さんの、やさしいお話。素朴で温かみのあるイラストがぴったりとあっていました。
イラストを描いている遠山繁年さんは、私のお気に入りの絵本『蜘蛛の糸』のイラストを描いている方だったので、うれしかったです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

久留島 武彦さんのその他の作品

ともがき / 月宮殿のおつかい / ツバメのおんがえし / すずむし / 子ぐものいのり / ともがき

遠山 繁年さんのその他の作品

きのうはどこ? / かばくんの ラジオ / 七人のふしぎなじいさま / おおきさくらべ / ともだちをたすけたゾウたち / でんしゃがくるよ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 諸芸・娯楽 > ゆめうりふくろう

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

ゆめうりふくろう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット