新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
わんぱくだんのどろんこおうこく

わんぱくだんのどろんこおうこく

  • 絵本
文: ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784893253224

25×22p 36頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

わんぱくだん3人は、泥人形たちの王国へ

公園の水たまりで泥んこになって遊んでいた、けん・ひろし・くみ
のわんぱくだん3人組。「まるでぼくたち泥人形だね。」そう笑っ
ていると、いきなり泥人形の兵士が現れて言いました。「さあ、ワ
ル大臣に捕まった王様とお妃様を助けに参りましょう!」
中世のお城に乗り込んで、王様たちを助けようと、ワル大臣たちに
戦いを挑む3人。でも、しだいに追いつめられてしまいます。危う
しわんぱくだん!…と、そのとき、ひろしがとった行動は!!

身近な遊び場からファンタジーの国へ行って、想像の翼を広げ、やがて
また元の世界へ帰ってこられる安心感が「わんぱくだん」シリーズの魅
力です。

わんぱくだんのどろんこおうこく

ベストレビュー

泥んこと戦いが好きな男の子にオススメ

水たまりで遊ぶのが大好きな息子ですが、「汚れるよ!」とすぐに注意してしまっていたからか、泥んこまみれになったことのない息子に一度目に読んだ時の反応はイマイチでした。

しばらく雨が続いたこともあり、ある日近くの公園に見たことのないくらい大きな水たまりが!!息子が大興奮だったので、「遊んでいいよ!」と。もう泥だらけで遊びまくりました。

そしてその後すぐにこの絵本をもう一度読んであげた時は一度目とは全く違う生き生きとした目☆何事も経験させるって大事だなぁと思いました!
戦いごっこで最後の仕留めたのがペットボトルの水!これもリアル泥遊びでよかったです☆
(なりおママさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゆきの ゆみこさんのその他の作品

わんぱくだんのりゅうぐうじょう / わんぱくだんのてんぐのすむやま / わんぱくだんのおにわのようせいたち / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのひみつきち / わんぱくだんの まほうのじゅうたん

上野 与志さんのその他の作品

ぼくんちのねこまたフーじぃ / ふたごのどんぐり / でっかいたまごとちっちゃいたまご / おおきいおうちと ちいさいおうち / わんぱくだんのペンギンランド / わんぱくだんのスナバさばく

末崎 茂樹さんのその他の作品

くすのきだんちの おとなりさん / くすのきだんちの ねむりいす / くすのきだんちのおきゃくさん / スペース合宿へようこそ / おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > わんぱくだんのどろんこおうこく

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

わんぱくだんのどろんこおうこく

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット